選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題18
介護保険のサービス計画について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 介護予防サービス計画は、都道府県知事が指定した介護予防支援事業所が作成する。
2 ケアハウス入居者は、施設サービス計画に基づく支援を受ける。
3 介護予防サービス計画を作成できるのは、介護予防支援事業者に限られる。
4 介護保険施設入所者の施設サービス計画は、施設の計画担当介護支援専門員が作成する。
5 居宅サービス計画には、長期目標を記載する。
解答・解説↓




正答番号 4,5

1 ×誤り
「介護予防支援事業所」は市町村が指定します。※「介護予防サービス事業者」の指定は都道府県が行います。間違えやすいと思いますが、出題頻度が高いので暗記してください。介護予防サービス事業者➡都道府県、介護予防支援事業者➡市町村。
2 ×誤り
施設サービス計画は介護保険施設(介護老人福祉施設・介護老人保健施設・介護療養型医療施設)において作成されます。ケアハウスとは経費老人ホームの一種であり、介護保険施設ではありません。
3 ×誤り
介護予防計画の作成は「介護予防支援事業者」=地域包括支援センターから居宅介護支援事業所に委託することが出来ます。
4 ○正しい
施設サービス計画は施設の計画担当介護支援専門員が作成します。「個別支援計画」と間違えないよう注意してください。「個別支援計画」は施設の各担当者が作成します。
5 ○正しい
居宅サービス計画(ケアプラン)には長期目標と短期目標を記載します。

用語解説リンク 介護予防支援 施設サービス計画 軽費老人ホーム 居宅サービス計画

問題19へ➡
 タグ
None