選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題23
介護予防支援の提供上の留意点として、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 目的は、運動機能や栄養状態などの特定の機能の改善である。
2 地域住民の自発的な活動を活用する。
3 地域支援事業と連続性及び一貫制を持った支援を行うよう配慮する。
4 利用者のできない行為を代行するのが基本である。
5 利用者による主体的な取組を支援する。
解答・解説↓




正答番号 2,3,5

1 ×誤り
介護予防支援は特定の機能改善ではなく、総合的に支援することによって生活の質の向上を目指すこととされています。
2 ○正しい
地域住民の自発的な活動はインフォーマルなサービスとして重要視されています。
3 ○正しい
介護予防支援は、市町村が行う地域支援事業と連続性及び一貫制を持った支援に配慮するよう定められています。
4 ×誤り
介護予防支援では「できない行為」に着目するのではなく「出来ること」を引き出すことが基本です。
5 ○正しい
介護予防支援の主体は利用者本人であり、本人の主体的取り組みを支援します。

用語解説リンク 介護予防支援 地域支援事業

問題24へ➡
 タグ
None