選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題24
利用者から「訪問介護員が気に入らない。こちらの希望する仕事をしてくれない。」との訴えを受けた。介護支援専門員の対応として、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1 苦情を受けるのは介護支援専門員の業務ではないことを説明し、「訪問介護事業所とよく話し合ってください。」と伝えた。
2 まず、利用者がどのような性格の人かを確かめるため、民生委員に事情を聞きに行った。
3 希望する仕事が保険給付の業務に含まれるかを確認した。
4 訪問介護事業所に連絡を取り、事実関係を聞いた。
5 希望するサービスを要求どおりに行うよう、訪問介護事業所に伝えた。
解答・解説↓




正答番号 3,4

1 ×誤り
「苦情を受けるのは介護支援専門員の業務」であり、明らかに間違った対応です。
2 ×誤り
「利用者がどのような性格の人かを確かめる」ことはアセスメントの段階で行うべきです。この時点で民生委員に聞くことは適切ではありません。
3 ○正しい
訪問介護では出来ないことが法により規定されています。確認することは適切な対応です。
4 ○正しい
まずは関係者に話を聞くことは重要で適切な対応です。
5 ×誤り
希望するサービスが、法律的に訪問介護のサービスとして提供できない場合もあります。

問題25へ➡
 タグ
None