選択肢をチェックして解答・解説で学習!
問題25
介護に疲れた妻は、ショートステイを利用させたいが、夫である利用者本人は、不安らしく頑なに拒んでいる。介護支援専門員の対応として、より適切なものどれか。2つ選べ。

1 本人に「みんなショートステイに行っているのだから、あなたも行った方がよい。」と話して、同じ事情の人がたくさんいることをわからせる。
2 本人に「保険料を納めているのだから、ショートステイを利用するのは権利ですよ。」と説明し、一方的にショートステイの利用手続きを進める。
3 「奥さんが疲れて倒れてしまったら、困りますね。」と話しかけ、本人が状況を理解し、自ら決めるのを待つ。
4 妻に「奥さんと離れてしまうことをおそれているのかもしれませんね。」と本人の心情を伝え、お互いが理解しあえるよう助言する。
5 妻から本人に「私が倒れたら家にいられなくなりますよ。」と伝えさせ、本人にわからせるよう指示する。
解答・解説↓




正答番号3,4

1 ×誤り
「みんな行っているから」という言葉が本人の主体性を考慮しているとはいえません。
2 ×誤り
権利であることは間違いありませんが、利用を選択するのはあくまで利用者です。介護支援専門員が一方的に進めるのは適切ではありません。
3 ○正しい
自分や家族の状況を理解してもらい、本人の決断を待つことは重要なことで適切です。
4 ○正しい
家族に本人の考えを代弁して、調整役となるのは介護支援専門員として適切な対応です。
5 ×誤り
本人が脅迫的に感じるかもしれません。違う言い方で現状を伝えるべきです。

第16回介護支援分野終了
第16回医療サービス分野問題26へ➡
 タグ
None